ほとんどを売電に

Posted by admin

我が家は昼間はほとんど人が居ません。
そのため電気をあまり使用していないのですが、太陽光発電を導入してからは、自宅で発電した電気をほとんど売電しているので、多くの収入を得ています。
これが一番大きなメリットでした。
導入する前は、使う機会がないのなら導入しても意味が無いのではないか、と少し不安だったのですが、同じような生活スタイルの家庭で導入した結果を見せてもらいました。
すると売電した分の買取金額で、光熱費を補え、黒字になっている月も多くあったのです。
それで太陽光発電に大きな興味を持ちました。
導入費用は多少かかりましたが、補助金を自治体からもらえたので抑えることもでき、節約意識も高まったことから、導入前よりも光熱費が下がった、ということもメリットの一つだと思います。
環境に良いものを設置している、という意識だけで環境に良いものを選びたくなったり、環境に良いことをしたくなります。
それもメリットの一つではないでしょうか?
単純ですが、多くの方がそういった感想を持っていると思います。
それはとても良いことだと思うし、そのおかげで環境を守ることにつながるのなら、とても良いメリットではないでしょうか?
自分もそうですが、何より子どもたちが環境を守る活動に興味をもってくれたことがとても嬉しいです。
今までそういった活動に興味を持っていなかったので、自分から積極的にニュースを見たり、地域の活動に参加するようになった時は本当に驚きました。
ですが良い変化だと思います。
皆さんのお宅でも、導入すればこういった変化を実感できるかもしれません。
また停電時に不安にならずにすむ、というのも導入して良かったな、と思いました。
導入してから一度台風で停電したことがあります。
そんな時でも我が家の電気は確保できていたので、不安にならずにすみました。
非常用の電源としてもおススメです。
発電をして売電する、そして初期費用をはやく回収できれば、後はすべて収入になります。