パソコン用モニターの消費電力が気になって

Posted by admin

私が太陽光発電を導入しようかと考えたのはパソコンのモニターがきっかけでした。
私と弟と二人で宮崎県の自宅にてイラストレーターの仕事をしているのですが、
自宅で仕事をしているので家庭内の電気代は大きな問題になってきます。
そうであるにも関わらず電気代が高いタイプのパソコンのモニターを譲り受けてしまい、
このままではいけないと考えて太陽光発電を導入する事にしたのです。
私と弟は今まで同じ種類の液晶モニターをパソコンに接続していたのですが、
同じ種類であり尚かつ購入時期も同じ日だった為に、
二人の液晶モニターが殆ど同時に寿命が来て困っていたのです。
パソコン用のモニターを新しく二つ購入するとなるとコストも馬鹿になりませんから、
どうしようかと悩んでいたら、弟が知り合いに当たってみると言って電話をし始めました。
その相手は同じくイラストレーターの仕事をしている友人で、
オフィスで使わなくなったパソコン用のモニターが二つほどあるから要らないかという話が以前あったらしいのです。
その友人に電話をしたところ、まだモニターは残っているとの事で喜んで受け取りました。
しかし問題になったのがパソコン用のモニターが届いた後の事で、
そのモニターは液晶ディスプレイではなくCRTディスプレイだったのです。
CRTというのは液晶ディスプレイの倍以上の消費電力があるために、
私たち兄弟二人で同時に使っていると電気代もとてつもない高さになります。
しかし新しくモニターを買い替える費用を考えたらお安く済むものだと、
自分たちに言い聞かせていたのですが、どうしても消費電力が気になる為に、
モニターを買うはずだった費用に少しお金を足して太陽光発電を導入してみないかと兄弟で話し合ったのです。
この先ずっと今住んでいる宮崎の家で仕事をし続ける事になるでしょうから、
太陽光発電を導入するかという相談はあっという間にまとまりました。
今ではCRTディスプレイの消費電力も気にならずに気軽な気持ちで使えています。