Archive for the '環境を守るために' Category


太陽光発電によって変わる未来の生活

Posted by admin

今、世の中はエコへの関心が高まり、企業もリサイクルや環境に優しい製品が増えています。
エコへの取り組みは各家庭でも行っていく事が大切で、例えば一つの家庭での節電は僅かでも日本全体で考えればとても大きなものとなります。
石油などの資源には限りがあり、これからは自然に存在する、太陽光や風力などのエネルギーを電力に変えていく自然エネルギーにますます注目が集まります。
住宅の屋根に取り付ける事が出来る太陽光発電は住宅メーカーでも特に今力を入れており、オール電化住宅にする事で太陽光発電だけの電力で年間の電気代が掛からない住宅も実現しています。
太陽の光という自然に当たり前に存在するエネルギーだけで生活出来る事はこれからに日本が目指す理想の形だと思います。
太陽光発電は屋根の形状や向きなどで発電量に差が出来てしまうものなので設置の前には専門家に検証して貰ってから設置する事をお勧めします。
太陽光発電自体の値段も以前はすごく高額でしたが、近年は行政も設置に関して積極的に補助金などのサポートをしているのでお住まいの地域の役所などで確認して頂くと金額面での負担を軽減できるかも知れません。
太陽光発電はその名の通り太陽の光を利用するので晴れの日が多いに越したことはありません。
そこで日本の晴天率の高さを調べてみると、香川、愛媛県など四国が上位4位までを占め、次いで大分、宮崎県の九州、兵庫、広島と続きます。
このデータを見て考察してみて言えることは、東日本が上位には入っておらず、西日本が圧倒的に晴れの日が多いと言えます。
西日本にお住いの家庭は太陽光発電を設置した時の恩恵を十分に受ける事が出来る可能性はかなり高いです。
もちろん関東より北の東日本でも年間の電気代を太陽光発電の電力だけで賄っている家庭もたくさん存在しているので、初期費用は高くても長い間、使う事を考えると取り付けるメリットは十分にあります。
今後電気自動車ももっと、進歩、普及していく事が考えられるので、帰宅し太陽光発電の電力で車を充電する生活が実現すればかなり生活は楽になると思います。

get( 'keyword', 3 ) ?>
get( 'comment', 3 ) ?>