宮崎での太陽光発電に期待します

Posted by admin

ここしばらく、太陽光発電に関する話題で関心を集めているのが、企業が設備投資を行って建設する大規模太陽光発電です。
メガソーラーと呼ばれていますが、主に商業施設や企業の誘致に失敗し、遊んでいた土地を活用されています。
メガソーラーの建設といっても、太陽光発電のために欠かせないソーラーパネルの設置がメインとなりますから、さほど設備を整えるのに時間はかからなさそうです。
それでいて、広い土地であれば年間の家庭の電気代を何千世帯分もまかなってしまうというのですから、驚きです。
宮崎はそんなメガソーラーをいち早く取り入れたというイメージがあります。
裏を返せば企業の誘致には失敗したということになるのでしょうが、これからは太陽光発電を宮崎の産業とすると考えれば、あながち失敗したとは言い切れないものがあると思います。
メガソーラーと住宅の太陽光発電とが一緒になれば、宮崎の電力事情はかなり変わってくるのではと思うのでした。